« <記事紹介>「アーバンコーポレイション破綻の実相(上)」(『日経』9月12日) | トップページ | 東証2部「昭和ゴム」を傘下に収めた投資ファンド・APFのヨイショ本まで出していた為末大選手 »

2008.09.14

発生から3カ月以上ーートヨタ城下町で起きた女子高生強盗殺人事件の闇(第2回=動機Ⅱ)

 本紙はこの連載1回目で、動機の不可解さに関して記した。計画的な犯行と思われるにも拘わらず、暴行目的でないとすると、いったい、ひと1人殺害してまで行う他にどんな理由があるというのだろうか。計画的と思われる点に関しては、捜査員はこんな情報を得ているという。「事件の数日前、現場近くで白の改造車が何度も目撃されている。下見していた可能性が高い。その改造車らしい車が事件後、完全に市内から消えている」。そこで思い出してもらいたいのが、現場から持ち去られていたもの=上下のジャージ、それにパンティという点だ。しかも、それを身につけていたのは若い女性だ。ある捜査関係者が、衝撃的な証言をする。
2008年9月14日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« <記事紹介>「アーバンコーポレイション破綻の実相(上)」(『日経』9月12日) | トップページ | 東証2部「昭和ゴム」を傘下に収めた投資ファンド・APFのヨイショ本まで出していた為末大選手 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/42473665

この記事へのトラックバック一覧です: 発生から3カ月以上ーートヨタ城下町で起きた女子高生強盗殺人事件の闇(第2回=動機Ⅱ):

« <記事紹介>「アーバンコーポレイション破綻の実相(上)」(『日経』9月12日) | トップページ | 東証2部「昭和ゴム」を傘下に収めた投資ファンド・APFのヨイショ本まで出していた為末大選手 »