« 「トランスデジタル」を食った闇勢力 | トップページ | <心声天語>(48)99%の努力と1%の天分 »

2008.09.03

<連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(173)「井上工業」の新株予約権の仕掛け人

 サブプライム問題で不動産関連業界が打撃を受けるなか、建築主力の中堅、東証2部上場「井上工業」も例外ではなく、8月28日、第3者割当と新株予約権発行を発表したのはご存じの通り。第3者割当は18億円、新株予約権は最大12億円の計30億円。前者の引受は「アップル有限責任事業組合」、後者は「東証投資事業有限責任組合」というが、その業務執行組合員名も含めまったく聞かず、過去の実績など一切不明。同社は「反社会的勢力には一切関与していないことを確認しております」というが、これでは信用しようがないだろう。実は兜町の一部事情通の間では……。
2008年9月3日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ


|

« 「トランスデジタル」を食った闇勢力 | トップページ | <心声天語>(48)99%の努力と1%の天分 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/42364261

この記事へのトラックバック一覧です: <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(173)「井上工業」の新株予約権の仕掛け人:

« 「トランスデジタル」を食った闇勢力 | トップページ | <心声天語>(48)99%の努力と1%の天分 »