« <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(180)「第一興商」創業者一族の自社株巡る疑惑(追加) | トップページ | 再び浮上して来たエイベックス・松浦社長のクスリ疑惑等 の背景 »

2008.09.27

<お知らせ>「記者山岡取材メモ」14回=ホテル代踏倒外務官僚、アーバン天下り元検事総長、ユニマット土地不法取得各疑惑オンデマンド中

 インターネットTV「あっ!とおどろく放送局」から声がかかり、毎月1回(45分)の番組を持たせてもらっている。題して「アクセスジャーナルTV~記者山岡取材メモ~ 」。告知がすっかり遅くなってしまったが、第14回目の録画(12回目まで生放送だった)は8月29日に行われ、すでに9月5日からオンデマンド(24Hいつでも見れる)になっている。最近は1、2の本紙ネタの特集をやるのではなく、各回録画間の一般読者にも興味がありそうなネタをできるだけ多く紹介し、そのエピソードなどを紹介している。というわけで、外務官僚の1500万円宿泊代踏み倒しの闇、宮古島におけるユニマットグループの不法土地取得疑惑、民再法を申請した大手不動産会社「アーバンコーポレイション」に天下っていた元検事総長の疑惑、ハードラー・為末大選手が所属するファンド運営会社APFの疑惑、回転寿司上場企業の店舗耐震偽装疑惑、アスベスト処理大手企業のアスベスト不法投棄疑惑(その後、事件化の動きあり)などを取り上げた。一方……。
2008年9月27日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(180)「第一興商」創業者一族の自社株巡る疑惑(追加) | トップページ | 再び浮上して来たエイベックス・松浦社長のクスリ疑惑等 の背景 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/42611034

この記事へのトラックバック一覧です: <お知らせ>「記者山岡取材メモ」14回=ホテル代踏倒外務官僚、アーバン天下り元検事総長、ユニマット土地不法取得各疑惑オンデマンド中:

» 外務官僚のこと [人気ブログナビ!]
これでも国家と呼べるのか―万死に値する大蔵・外務官僚の罪¥ 1,631(1996-02 発売)オススメ度:★★★★ ブログから検索 新テロ特措法のスピード通過と日銀副総裁候補との対話社民党のヒアリングでは、警戒心が緩んだのか外務官僚たちが海上自衛隊が給油した艦船が、そも...... [続きを読む]

受信: 2008.10.21 18:32

« <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(180)「第一興商」創業者一族の自社株巡る疑惑(追加) | トップページ | 再び浮上して来たエイベックス・松浦社長のクスリ疑惑等 の背景 »