« 「アーバンコーポレイション」の転換株式(約38%)を即、半分売却していたパリバ | トップページ | VS明治安田生命の「不払い訴訟」、注目の生保レディー尋問「回答」内容 »

2008.08.02

ふぐ偽装・エツヒロ社長に関する、山口県警への「直訴状」登場

 本紙紹介通り、安倍晋三元首相の地元・山口県下関市に本店を置く水産加工物卸販売会社「エツヒロ」(森敏一社長)の中国産ふぐを国内産と偽って販売していた問題は、森社長自身の指示だったことが明らかになって来た。本紙はその真相を良く知るとされる元側近の田中某氏に、この間、接触を図った。携帯電話、仕事先の電話番号ともわかっているので、そこに何度と電話したが、未だ連絡がつかない。不可解なのは、仕事先にその人物が在籍することは電話に出た者も認めている。ところが、伝言すら当初、拒否した。また、携帯の留守電には、もし、取材を受ける気がないならその旨、返信してくれるようにも何度も頼んでいるが、当方の携帯には何ら返信がないのだ。だが、山口県警に出された「直訴状」(以下に転載)によれば、田中氏は「真実を追及されると嘘はつけない人」だという。この間、口止め工作でもあったのか?
2008年8月2日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 「アーバンコーポレイション」の転換株式(約38%)を即、半分売却していたパリバ | トップページ | VS明治安田生命の「不払い訴訟」、注目の生保レディー尋問「回答」内容 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/42040066

この記事へのトラックバック一覧です: ふぐ偽装・エツヒロ社長に関する、山口県警への「直訴状」登場:

« 「アーバンコーポレイション」の転換株式(約38%)を即、半分売却していたパリバ | トップページ | VS明治安田生命の「不払い訴訟」、注目の生保レディー尋問「回答」内容 »