« 糸川正晃代議士の秘書給与ピンハネに関する「怪文書」 | トップページ | アーバンコーポレイションの取締役を務めていた土肥孝治元検事総長 »

2008.08.14

<心声天語>(42)8月15日「終戦記念日」

明日は八月十五日、今年も「終戦記念日」がやってくる。この日、日本各地で戦没者の冥福に黙祷が奉げられる。今年で六十三年目を迎える終戦記念日は、日本にとって消し去ることの出来ない日、近代日本の節目である◆今日、世界有数の経済大国となった日本は、豊かさと贅沢に踊り舞っている。もはや、日本のどこを探しても戦争の傷跡は残っていない。しかし、日本の今日の繁栄は、過去の犠牲の上に築かれたことを忘れてはならない◆日本が終戦記念日として「英霊」に黙祷を捧げている時、お隣の韓国では、日本の植民地支配から解放された「光復節」として万歳を唱える。同じ8月15日の記念日も、立場が変われば意味も違ってくる。その韓国との間で「竹島問題」が持ち上がっている。また、「尖閣諸島」の領土問題で台湾や中国が自分たちの「側の論理」を主張しだした◆中国や韓国が対日批判を繰り返すのは、過去の戦争で刻まれた「恨み」が燻り続けているからであろう。歴史の解釈は、侵略した側と侵略された側の運命をして、異なってくる。歴史に刻まれた「側の論理」に正確な線引きができない以上、アジアとのギクシャクした関係は延々と続くだろう◆アジアの国々に根付いている「負の対日感情」がなくならない限り、アジアとの真の友好はありえない。ならば、こちら側の「側の論理」を引っ込めるかそれとも、あちら側が引っ込めるかしかない。しかし、これは無理だろう。なぜなら、側の論理は「人間の欲とエゴ」ゆえに生じるからだ。人間っていうにはどこの国の人間であろう本当に、やっかいな生物である。(和光)
2008年8月14日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 糸川正晃代議士の秘書給与ピンハネに関する「怪文書」 | トップページ | アーバンコーポレイションの取締役を務めていた土肥孝治元検事総長 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/42164435

この記事へのトラックバック一覧です: <心声天語>(42)8月15日「終戦記念日」:

» ★ベトナム お気に入り!★ [★厳選★ベトナム生活最前線生情報★]
Xin Chao!!(こんにちは!!)今日はお気に入りの喫茶店の紹介です。この喫茶店はKim Ma 通りのVIT TOWER横にある「CASA MIA」。VIT TOWERで行う打ち合わせまでに時間がある場合にいつも寄っています。店内は柔らかなオレンジとカフェオーレの色に統一されており、朝のKim Ma通りは交通量の多いことで有名ですが、このお店に入るとそんな喧騒を忘れさせてくれます。 以上、お気に入りの喫茶店についてでした!!【ア�... [続きを読む]

受信: 2008.08.14 16:03

« 糸川正晃代議士の秘書給与ピンハネに関する「怪文書」 | トップページ | アーバンコーポレイションの取締役を務めていた土肥孝治元検事総長 »