« 実に不可解な「サハダイヤモンド」の田崎真珠株売却損処理 | トップページ | 権利関係で怪しい人脈も登場ーーあの東京・六本木有名ディスコビルを担保のかたに取得していた「アトリウム」 »

2008.08.28

<心声天語>(46)「狼子野心」

中国の故事に「狼子野心(ろうしやしん)」という言葉がある。三国志に出てくる言葉だ。いつ裏切るか分からない人物と長く付き合うのは危険であり、どんなに用心しても必ず、裏切られるという意味である◆呂布という武将は、剛勇無双として知られ、彼の武勇における功績からすればどこの国でも喜んで迎えられる人物であった。ところが、彼は主君を裏切り、義父を殺した前歴をして、彼を使うかどうかの判断は、難しいとされていた◆曹操(後に魏の太祖)は、呂布を召抱えるかどうか迷っていた。ある日、呂布の人物像をよく知る陳登という部下が「呂布はいつ裏切るかわかりません」と曹操に進言した。曹操は、陳登の意見を聞き入れ「狼子野心なり」(狼を飼うことはできない)と言って呂布を使わなかった。ところが、劉備は呂布を使ったことで大変な目にあった◆狼は人に飼われない動物として知られている。人間、生涯で幾度かは、狼のような人間に出会う。そして、狼ゆえに備わったある種の個性を、魅力として解釈してしまう。「狼子養うべからず。後必ず害を為さん」(狼の子は養ってはいけない。後で必ず害を与える)という故事、思い当たる人も多いだろう◆人間、相手がどんな人であろうと徳をもって交わらなければならない。また、誰とも平等に付き合い、人物を自己中心的な判断で選別してはならない。しかし、例外があることも、忘れてはならない。人物を見抜くことに長けた劉備ほどの英雄とて、人物の判断だけは、間違う場合もあるからだ。(和光)
2008年8月28日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 実に不可解な「サハダイヤモンド」の田崎真珠株売却損処理 | トップページ | 権利関係で怪しい人脈も登場ーーあの東京・六本木有名ディスコビルを担保のかたに取得していた「アトリウム」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/42296130

この記事へのトラックバック一覧です: <心声天語>(46)「狼子野心」:

« 実に不可解な「サハダイヤモンド」の田崎真珠株売却損処理 | トップページ | 権利関係で怪しい人脈も登場ーーあの東京・六本木有名ディスコビルを担保のかたに取得していた「アトリウム」 »