« 本紙指摘の「真如苑」に群がる面々、今度は相関図が登場 | トップページ | <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(171)異変のサイン!? この上場不動産会社 »

2008.08.21

大日本印刷によるソフト会社TOBの成否

 業界2強の一角、東証1部、大手印刷会社「大日本印刷」は8月19日、ジャスダック上場のソフト開発会社「インテリジェントウェイブ」のTOBを行うと発表した。大日本印刷は議決権比率の上限52・02%、下限33・41%とし、昨20日から9月18日の間に行う。なお、連結子会社化を目的としているが、TOB成立後も上場は維持する。買い付け価格は、19日終値(2万2950円)を約3割上回る2万9740円。こうした状況のなか、買いが殺到し、20日にはストップ高となったが、このTOB、果たして成立するのか。このインテリWに関して、本紙は過去、2度記事にしたことがある。それは粉飾決算疑惑などマイナス要因を報じたものだった。
2008年8月21日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 本紙指摘の「真如苑」に群がる面々、今度は相関図が登場 | トップページ | <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(171)異変のサイン!? この上場不動産会社 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/42231471

この記事へのトラックバック一覧です: 大日本印刷によるソフト会社TOBの成否:

» 渋谷高雄のトップトレーダー育成プログラム! [渋谷高雄の株式投資]
渋谷高雄のトップトレーダー育成プログラムを購入しました。渋谷高雄と言えば、株式投資においてサラリーマンながらありえない金額を稼ぎだしているトレーダー。雑誌等でも大活躍中です。渋谷氏はこの手法を利用して、3年で3億円、本年度は4ヶ月で1億1000万円上半期トータル1億6000万円資産を形成し、マスコミからも連日連夜取材だって受けています。某・有名芸能人にも直接指導もしております。[画像]その渋谷氏の渾身のマニ�... [続きを読む]

受信: 2008.08.24 23:18

« 本紙指摘の「真如苑」に群がる面々、今度は相関図が登場 | トップページ | <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(171)異変のサイン!? この上場不動産会社 »