« 普天間基地移設先ーー本紙既報の名護市幹部も関わる投資詐欺疑惑、ついに事件化 | トップページ | <心声天語>(45)鬼母    »

2008.08.25

「クオンツ」の和解に基づく返済に関し、返済不能の恐れも

 ジャスダック上場のファンド運営会社「クオンツ」に関しては、山田恭太元社長派VS白杉恵子派との間で、経営権を巡って激しい争いが続いていたのは本紙でも既報の通り。もっとも、この7月30日に前出のSMCB未返済分の繰上償還(40億円分)を行うことで両者間で和解が成立していた。そして、その和解合意事項に基づき、所有していたマザーズ上場「アーティストハウスホールディングス」の34・2%の全株式を売るなどして返済残金は約25億円までに減っていた。ところが、来る8月29日までには約8億円返済しなければならないのだが、どうもそれが困難であるとの情報が本紙には入って来た。しかも、その資金調達の関係で、クオンツの関連上場企業に関しTOBを行う可能性が出て来たとの情報も入って来たので以下、お伝えする。
2008年8月25日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ


|

« 普天間基地移設先ーー本紙既報の名護市幹部も関わる投資詐欺疑惑、ついに事件化 | トップページ | <心声天語>(45)鬼母    »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/42264693

この記事へのトラックバック一覧です: 「クオンツ」の和解に基づく返済に関し、返済不能の恐れも:

» 武富士と東急カードについて [武富士と東急カードについて]
武富士と東急カードについて [続きを読む]

受信: 2008.08.26 01:51

» 松井証券とさくらカード [松井証券とさくらカード]
松井証券とさくらカード [続きを読む]

受信: 2008.08.27 10:02

« 普天間基地移設先ーー本紙既報の名護市幹部も関わる投資詐欺疑惑、ついに事件化 | トップページ | <心声天語>(45)鬼母    »