« 本紙既報通り、民事再生法を申請した「アーバンコーポレイション」 | トップページ | <心声天語>(42)8月15日「終戦記念日」 »

2008.08.13

糸川正晃代議士の秘書給与ピンハネに関する「怪文書」

糸川正晃代議士といえば、本紙でも報じているように、東京・南青山の地上げに関する国会質問をしたことから、中堅ゼネコン「平和奥田」相談役に脅されるなど、体を張って活動している将来有望な若手代議士との印象がある。ところが、それだけに敵も多いということか、この7月に入って2度に渡り、秘書給与をピンハネしているとの内容の「怪文書」が登場している。具体性に乏しく、匿名で、まさに怪文書といっていい類なのだが、ただ気になるのは、その送付場所。
2008年8月13日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 本紙既報通り、民事再生法を申請した「アーバンコーポレイション」 | トップページ | <心声天語>(42)8月15日「終戦記念日」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/42157204

この記事へのトラックバック一覧です: 糸川正晃代議士の秘書給与ピンハネに関する「怪文書」:

« 本紙既報通り、民事再生法を申請した「アーバンコーポレイション」 | トップページ | <心声天語>(42)8月15日「終戦記念日」 »