« ジャスダック上場「フリード」に触手を伸ばす宮内亮治ライブドア元取締役 | トップページ | 「クオンツ」の和解に基づく返済に関し、返済不能の恐れも(2) »

2008.08.26

反省無し先物大手「コムテックス」に、未だ群がる著名人たち(浜田幸一、日高義樹 、竹村健一、高野孟など)

 本紙で徹底して追及している商品先物大手「コムテックス」が、35営業日業務停止処分を受けたのは今年2月のことだった。しかも関連の同じく商品先物会社「ユニテックス」も続いて3月、44営業日業務停止を受け、こちらは2度目の処分だったことから今年4月同社は自ら解散していることは本紙でも既報の通り。それだけに、コムテックスの業務停止が明らかになった今年2月以降、同社主催の講演会に出たり、同社の援助を得てHPに記事を執筆する著名人たちも、さすがに沈没船からねずみが逃げるように関係を絶っていた。ところが、ほとぼりが冷めたと思ったのか、講演会は今年4月から、HPの方はこの8月始めぐらいから復活していた。以前、講演会に出ていた田原総一朗と舛添要一、鈴木宗男両代議士はさすがに復帰していないが、浜田幸一、日高義樹、竹村健一は復帰。一方、HPは高野孟(横左写真)が主催するもので、そこには宮崎学、蓮舫などが執筆するだけでなく映像付きで紹介されているのだ。
2008年8月26日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« ジャスダック上場「フリード」に触手を伸ばす宮内亮治ライブドア元取締役 | トップページ | 「クオンツ」の和解に基づく返済に関し、返済不能の恐れも(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/42285511

この記事へのトラックバック一覧です: 反省無し先物大手「コムテックス」に、未だ群がる著名人たち(浜田幸一、日高義樹 、竹村健一、高野孟など):

« ジャスダック上場「フリード」に触手を伸ばす宮内亮治ライブドア元取締役 | トップページ | 「クオンツ」の和解に基づく返済に関し、返済不能の恐れも(2) »