« <心声天語>(39)ロシアの成金富豪たち | トップページ | ベトナムODA、PCI前社長ら逮捕ーーそのワイロを捻出していた香港会社を発見 »

2008.08.04

当局がいよいよ動き出した「昭和ゴム」ーー容疑は役員たちの特別背任か

 本紙で何度もお伝えして来た、東証2部上場、ゴム関連老舗メーカー「昭和ゴム」の数々の疑惑につき、ついに当局も重い腰を上げていることが、関係者の証言などからわかった。「すでに東証には調査委員会が出来ています。警視庁捜査2課を中心にSEC、国税も協力して動いているようです」(関係者)。昭和ゴムを巡ってはさまざまな疑惑が挙がっているが、やはり当局側が強い関心を持っているのは、光ファイバー事業で総額9億8000万円、さらに輸入自動車販売事業分でも総額11億8000万円余りの資金が流出した件での特別背任疑惑のようだ。その一方の輸入自動車販売事業分に関し、興味深い情報が入って来た。この11億8000万円余りを、貸し付けを受けた「ジャパン ベンチャービジネス」は4回に分けて今年11月20日までに返済するとしているが、これに対する重田衞社長ら役員、幹部の弱腰な態度は異常としかいいようがない。
2008年8月4日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« <心声天語>(39)ロシアの成金富豪たち | トップページ | ベトナムODA、PCI前社長ら逮捕ーーそのワイロを捻出していた香港会社を発見 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/42061584

この記事へのトラックバック一覧です: 当局がいよいよ動き出した「昭和ゴム」ーー容疑は役員たちの特別背任か:

« <心声天語>(39)ロシアの成金富豪たち | トップページ | ベトナムODA、PCI前社長ら逮捕ーーそのワイロを捻出していた香港会社を発見 »