« 「あそこは企業舎弟!」と、7億円以上の借金を踏み倒した秋山直紀容疑者 | トップページ | ネクストジャパンHD株主に登場する2人の反社会勢力の実名 »

2008.07.28

<心声天語>(37)持てる者たちの錯覚

どこの航空会社も運賃別に「ファースト・クラス」「ビジネス・クラス」「エコノミー・クラス」を設けている。各クラスは、座席の広さから食事まで差がつけられており、金さえ出せば一クラス上のサービスを手に入れることができる◆機内での食事時間、ビジネス・クラスとエコノミー・クラスを仕切っているカーテンが閉ざされる。エコノミー・クラスの席からビジネス・クラスの食事が見えないように、との配慮からだ。また、空港に到着すると、エコノミー・クラスの乗客は通路で待たされてファースト・クラスやビジネス・クラスの乗客が先におりられる、金さえ出せば優越感まで、付いてくる◆ファースト・クラスやビジネス・クラスには、ベテランの乗務員を配している。ところが、乗務員の中には、値段の高いサービスを買った乗客への配慮というより高いサービスを利用する乗客の方が「人格的」に上だと勘違いしている人が、いたりする◆サービスという商品を価格別に販売するのは、市場原理からして自由だ。しかし、ファースト・クラスやビジネス・クラスを利用する乗客の方がエコノミー・クラスを利用する乗客よりも上だという雰囲気が造成されると《金のある人=人格者》となってしまう◆お金のある人たちを「セレブ」と呼んでいる。なんだかワンランク上の人種に区分けしているようだ。資本主義社会の世の中、お金さえ出せば人格までも取り繕えるとはいえ、金しか信じないアホな輩どもに「人格までも金で買える」と錯覚させないでほしい。(和光)
2008年7月28日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 「あそこは企業舎弟!」と、7億円以上の借金を踏み倒した秋山直紀容疑者 | トップページ | ネクストジャパンHD株主に登場する2人の反社会勢力の実名 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/41991057

この記事へのトラックバック一覧です: <心声天語>(37)持てる者たちの錯覚:

« 「あそこは企業舎弟!」と、7億円以上の借金を踏み倒した秋山直紀容疑者 | トップページ | ネクストジャパンHD株主に登場する2人の反社会勢力の実名 »