« 入手ーー凋落著しい「タワー投資顧問」に出資している主な年金基金など | トップページ | <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(159)新興上場企業社長の兄弟が交通違反揉み消し!? »

2008.07.02

また冤罪事件かーー執行猶予中の元福祉法人理事長が、取り調べ警官を地検に告発

「鹿児島県の選挙違反に関する志布志事件、つい先日も富山県の婦女暴行事件で3年も獄中にいた方が無罪となったとのニュースを聞きましたが、私も自分がこういうことになるまでは警察、検察官、裁判官のいうことはすべて正しいと思っていました。しかし、そんなことは全然違っていました。もちろん、当事者ではないですから、多少の間違いはあるでしょう。ですが、私の場合、犯罪の動機、主体、行為、すべてに渡って警察官が作ったものだったんです」。昨日、まず埼玉地裁に「再審請求書」を提出、ちょっとした手違いから、埼玉地検への「告発状」提出は後回しになったが(同日午後提出)、それに先立ち記者会見を行ったのは金子俊也氏(46)。本紙で既報のように、金子氏は当時、社会福祉法人「翌檜(あすなろ)会」の理事長だったが、同法人が運営する施設の寄付金計787万円を横領した容疑で2005年6月逮捕され、07年6月、懲役2年6カ月、執行猶予5年の有罪判決を受けた。ところが、その時に捜査に当たり、関係者から聴取し、作成した事件の骨子となった極めて重要な「報告書」がまったくのデッチ上げだったとして、埼玉県警本部捜査2課のS警部補を虚偽(有印)公文書作成、同行使の罪で告発したことを明らかにした。同席した細川健夫弁護士が補足する。
2008年7月2日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ



|

« 入手ーー凋落著しい「タワー投資顧問」に出資している主な年金基金など | トップページ | <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(159)新興上場企業社長の兄弟が交通違反揉み消し!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/41710473

この記事へのトラックバック一覧です: また冤罪事件かーー執行猶予中の元福祉法人理事長が、取り調べ警官を地検に告発:

« 入手ーー凋落著しい「タワー投資顧問」に出資している主な年金基金など | トップページ | <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(159)新興上場企業社長の兄弟が交通違反揉み消し!? »