« 内部資料入手ーーマツダの「規定外費用申請書」が物語るもの | トップページ | 入手ーー凋落著しい「タワー投資顧問」に出資している主な年金基金など »

2008.07.01

アーティストハウスの疑惑の増資絡みでも顔を見せていたアップル社社長

 大揺れの東証2部「昭和ゴム」ーー社外取締役が役員に巨額の損害賠償請求訴訟を提起した自動車販売事業にはマザーズ上場「アップルインターナショナル」が深く関係していたことを本紙は6月26日報じた。そのアップル社と昭和ゴムを繋いだのは、名証2部「VTホールディングス」。それを裏づけるかのように、アップル社の創業者兼社長の久保和喜氏は、VT社、VT社関係会社、VT社社長と共に、仕手銘柄として有名な大証2部「ヤマシナ」の大株主になっていることも本紙は報じたが、久保氏の名前は、同じく疑惑が出ているマザーズ上場「アーティストハウスホールディングス」絡みでも登場していた。それは……。
2008年7月1日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 内部資料入手ーーマツダの「規定外費用申請書」が物語るもの | トップページ | 入手ーー凋落著しい「タワー投資顧問」に出資している主な年金基金など »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/41701265

この記事へのトラックバック一覧です: アーティストハウスの疑惑の増資絡みでも顔を見せていたアップル社社長:

» iPhone情報サイト [iPhone情報サイト]
2007年6月29日、各テレビ局が一斉に、アメリカのとある人だかりにカメラを向けていました。 [続きを読む]

受信: 2008.07.01 18:33

« 内部資料入手ーーマツダの「規定外費用申請書」が物語るもの | トップページ | 入手ーー凋落著しい「タワー投資顧問」に出資している主な年金基金など »