« <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(160)上場不動産会社トップが失踪(!?)の怪情報 | トップページ | コンビニ業界に激震必至ーー対セブンーイレブン訴訟、実質、コンビニオーナー側が逆転勝訴 »

2008.07.04

全国マンション建設トラブル巡り、初の全国代表者会議開催へ(学習院、西浅草でも紛争)

 大都市部への通勤圏で、まだ比較的地価の安い低層住宅地区周辺などに、高層マンションが乱立し、建築紛争が絶えないなか、今年5月、全国のこうしたトラブルを抱える周辺住人と、学者・弁護士・建築家など法律のプロなど関係者が一同に会した初の全国大会が開催されたことを本紙はレポートした。こうしたなか、いよいよ全国各地の紛争当事者である周辺住人がバラバラに闘うのではなく、各状況を共有し、個別の闘いだけでなく、例えば建築基準法の見直しを国に求めるなど、わが国の「健康で文化的な」住環境を守る運動にも舵を取っていこうということで、来たる7月19日、京都市において、初の全国代表者会議が開催されるそうだ。ところで、本紙には最近も、この手の情報提供が2つ来ている。一つは(学)「学習院」が建設主で、東京・目白の学習院大学敷地内に建設中の自然科学研究棟を巡ってのこと。「竹中工務店」が工事を請け負っている。もう一つは、東京は台東区西浅草3丁目に建設予定の38階建高層マンションを巡って。こちらはまだ建設会社は決まっていないが、建設主は本紙が以前、取り上げた東京・江東区の件でも登場した「藤和不動産」と「モリモト」。さらに設計や旧マンション解体工事との関わりで「フジタ」も登場する。
 2008年7月4日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ


|

« <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(160)上場不動産会社トップが失踪(!?)の怪情報 | トップページ | コンビニ業界に激震必至ーー対セブンーイレブン訴訟、実質、コンビニオーナー側が逆転勝訴 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/41734846

この記事へのトラックバック一覧です: 全国マンション建設トラブル巡り、初の全国代表者会議開催へ(学習院、西浅草でも紛争):

» 竹中工務店のこと [WEBの情報缶!]
楽天から検索された商品竹中工務店における環境マネジメントの実際¥ 3,465企業における環境マネジメントシリーズ 著者:竹中工務店出版社:日科技連出版社サイズ:単行本ページ数:244p発行年月:1998年12月この著者の…竹中工務店のディテール¥ 5,460実例詳細・標...... [続きを読む]

受信: 2008.07.15 19:52

« <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(160)上場不動産会社トップが失踪(!?)の怪情報 | トップページ | コンビニ業界に激震必至ーー対セブンーイレブン訴訟、実質、コンビニオーナー側が逆転勝訴 »