« 「千年の杜」、怪文書指摘通り、大株主同士で泥仕合の状況に | トップページ | 判決出た44名焼死歌舞伎町ビルオーナー、「昭和ゴム」「プラコー」「エコナック」大株主にも。昭和ゴムでは空増資疑惑浮上 »

2008.07.09

「クレディセゾン」は「アトリウム」を見捨てられない!?

 東証1部の不動産会社「アトリウム」に関し、ここに来て経営危機説が一部で囁かれている。本紙既報のように、前会長が香港逃亡中の不動産会社「ABCホーム」関連、ジャスダック上場の「NFKホールディングス」の実質、経営権を握っていた不動産会社「明治建物」にかなりの融資がされたものの、返済不能があったらしく、担保不動産を代物弁済で取得するなどしている厳しい実態が窺えるのは本紙既報の通りだが、その他にも厳しい案件がかなりあるというのだ。例えば、北海道の某企業向けもその一つ。
2008年7月9日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 「千年の杜」、怪文書指摘通り、大株主同士で泥仕合の状況に | トップページ | 判決出た44名焼死歌舞伎町ビルオーナー、「昭和ゴム」「プラコー」「エコナック」大株主にも。昭和ゴムでは空増資疑惑浮上 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/41786864

この記事へのトラックバック一覧です: 「クレディセゾン」は「アトリウム」を見捨てられない!?:

« 「千年の杜」、怪文書指摘通り、大株主同士で泥仕合の状況に | トップページ | 判決出た44名焼死歌舞伎町ビルオーナー、「昭和ゴム」「プラコー」「エコナック」大株主にも。昭和ゴムでは空増資疑惑浮上 »