« <お知らせ>対セブンーイレブン訴訟で、最高裁が異例の上告受理。明日6月2日口頭弁論 | トップページ | <連載コラム>心声天語(21)人材が「人財」になる時代 »

2008.06.02

香港逃亡中の塩田氏側が、ネクストジャパンHDを食っていた証拠物件

 マザーズ上場の「ネクストジャパンホールディングス」が、実質、香港逃亡中の塩田大介「ABCホーム」元会長のダミーといっていい「トップワン」なる会社を通じて影響力を行使、そのなかで疑惑が出ていることは本紙でも既報の通りだが、今回、本紙は決定的ともいえる未だまったく報じられいない不動産取引の事実を掴んだ。それは、東京都港区東麻布の物件。現在も同地は更地のままだが、ここには今年4月まで、近く「迎賓館」といってもいい豪華な建物が立つ計画があった。現在の所有者はアトリウムだが、同社はこの更地を望んで手に入れたわけではない。謄本(以下に転載)に「譲渡担保」と記されているように借金を返してくれないので担保提供されていたこの土地を取ったということだ。そして、この土地を約2年前、購入していたのは他ならぬ前出・ABCホームだった。
2008年6月2日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ



|

« <お知らせ>対セブンーイレブン訴訟で、最高裁が異例の上告受理。明日6月2日口頭弁論 | トップページ | <連載コラム>心声天語(21)人材が「人財」になる時代 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/41402702

この記事へのトラックバック一覧です: 香港逃亡中の塩田氏側が、ネクストジャパンHDを食っていた証拠物件:

» 基礎知識■地域マネー・ドル安・オリコカードって? [基礎知識■地域マネー・ドル安・オリコカードって?]
基礎知識■地域マネー・ドル安・オリコカードって? [続きを読む]

受信: 2008.06.03 08:25

« <お知らせ>対セブンーイレブン訴訟で、最高裁が異例の上告受理。明日6月2日口頭弁論 | トップページ | <連載コラム>心声天語(21)人材が「人財」になる時代 »