« <連載コラム>心声天語(26)四匹のネコ | トップページ | 「昭和ゴム」社外監査役に送りつけられた“脅迫状”の内容 »

2008.06.19

「アライヴコミュニティ」が福岡浩二元社長を告訴する背景

 6月18日、ヘラクレス上場の新築マンション室内コーティング総合施行会社「アライヴコミュニティ」は、同日開催した取締役会で、元社長の福岡浩二氏が同社から引き出した2億円につき、事件性の疑義もあるとして告訴する方針を決議したと自社HPで明らかにした。福岡氏と言えば、創業者でもある御仁。07年3月、内紛から平取締役に降格されたものの、わずか2カ月余りで社長に復帰。ところが今年5月15日に再度、社長を辞している。いったい、何があったのか。
2008年6月19日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« <連載コラム>心声天語(26)四匹のネコ | トップページ | 「昭和ゴム」社外監査役に送りつけられた“脅迫状”の内容 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/41581942

この記事へのトラックバック一覧です: 「アライヴコミュニティ」が福岡浩二元社長を告訴する背景:

« <連載コラム>心声天語(26)四匹のネコ | トップページ | 「昭和ゴム」社外監査役に送りつけられた“脅迫状”の内容 »