« 「昭和ゴム」社外監査役に送りつけられた“脅迫状”の内容 | トップページ | <連載>求人票に見る警視庁天下りの実態(11回)「通信・IT」 »

2008.06.20

「事務所費」問題ーー『週刊現代』2審も勝訴。小沢一郎上告せず

 2007年始め、大手マスコミでも取り上げられた民主党・小沢一郎代表の「事務所費」問題ーー本紙ではそれを機に、マスコミ随一かと思えるほど徹底して報じた。もっとも、これより半年以上先駆けて報じていたのが『週刊現代』(06年6月3日号。長谷川学氏の署名記事)。これに対し、小沢氏と民主党は同年9月7日、発行元の講談社と長谷川氏を相手取り、謝罪広告と6000万円の損害賠償を求めて提訴。だが、1審に続き、6月4日の2審も「マンションは個人資産と言われても仕方がないのではないか、との論評の域を出ていない」として小沢氏の請求を棄却した。なお不満なら、2週間以内に上告できたが、小沢氏はせず、講談社側の勝訴が確定した。とはいえ、小沢氏側2審も敗訴の件は、全国紙もNHKも一切報じなかったから、ご存じない方は多いだろう。何も政権交代があり得るこの時期に、自民党を利するような報道をしなくても、との意見もあろう。本紙は「次期総選挙で政権交代なければ日本の将来なし」とまで思っているが、それはそれ。
2008年6月20日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ



|

« 「昭和ゴム」社外監査役に送りつけられた“脅迫状”の内容 | トップページ | <連載>求人票に見る警視庁天下りの実態(11回)「通信・IT」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/41592207

この記事へのトラックバック一覧です: 「事務所費」問題ーー『週刊現代』2審も勝訴。小沢一郎上告せず:

» 小沢一郎のこと [WEBの情報缶!]
楽天から検索された商品「小沢一郎」入門¥ 559オススメ度:★★★★知的生きかた文庫 著者:森田実出版社:三笠書房サイズ:文庫ページ数:269p発行年月:2006年10月この著者の新着メールを登録する【著者情報】…虚像に囚われた政治家小沢一郎の真実¥ 1,680オススメ度:★...... [続きを読む]

受信: 2008.07.02 03:15

« 「昭和ゴム」社外監査役に送りつけられた“脅迫状”の内容 | トップページ | <連載>求人票に見る警視庁天下りの実態(11回)「通信・IT」 »