« 「NFKホールディングス」親会社の資金源(東証1部)と気になる動向 | トップページ | 逮捕された役員も株主、取締役のPCI香港子会社を発見 »

2008.06.06

“騒音国税局男(元マルサ)”、ついに書類送検に

 本紙で2度に渡って報じたことのある(「“騒音おばさん”だけじゃない。“騒音国税局男”出現で、東京都国分寺市でも条例制定へ」=07年10月13日。「“騒音国税局男”、ついに事件化の様相」=07年12月22日)東京国税局幹部K氏(50代)が、警視庁小金井署によって5月9日、東京地検八王子支部に書類送検されていたことがわかった。容疑は地方自治法第74条違反(=署名運動妨害未遂罪)。なぜ、騒音問題が署名運動妨害未遂罪なのか。詳細は前掲記事をご覧いただきたいが、簡単に振り返るとこういうことだ。
東京都国分寺市の高級マンション群に住む東京国税局幹部K氏と、同じマンション住民の間で約10年も前から騒音トラブルが発生。K氏、自分の騒音(夫婦ゲンカ等)は省みず、風呂やトイレの生活音までうるさいと怒鳴り込んだり、「怪文書」を13回もバラ撒くなどし、さらには「俺は国税局に務めているんだ!」と公僕であることを省みず、逆に公権力をひけらかして恫喝したという。やがて分譲マンションなのに引っ越したり、ストレスで倒れる住民も発生。そのため……。
 2008年6月6日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ


|

« 「NFKホールディングス」親会社の資金源(東証1部)と気になる動向 | トップページ | 逮捕された役員も株主、取締役のPCI香港子会社を発見 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/41439592

この記事へのトラックバック一覧です: “騒音国税局男(元マルサ)”、ついに書類送検に:

» 大阪ホテル予約/お宿なび [大阪ホテル予約とくしゅう]
●大阪ホテル予約/お宿なびを掲載! [続きを読む]

受信: 2008.06.06 03:36

« 「NFKホールディングス」親会社の資金源(東証1部)と気になる動向 | トップページ | 逮捕された役員も株主、取締役のPCI香港子会社を発見 »