« 田崎真珠、突如登場の筆頭株主、早くも売却か | トップページ | 「テレ朝の朝日新聞株式買い取り価格について、朝日新聞社内から不満の声が」 »

2008.06.13

<連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(156)「日雇い派遣禁止」の衝撃

 桝添要一厚労相は本日の閣議後会見で、違法派遣が相次ぎ、また派遣労働のなかでも労働者がもっとも劣悪な環境に置かれ、かつ、先の“秋葉通り魔大量殺人”犯人がその身分だったこともあって、「日雇い派遣を厳しく見直す」と述べた。秋の国会に改正派遣法を提案し、原則、日雇い派遣を禁止する意向だ。
これを受け本日の人材派遣会社の株価は軒並み急落となった。東証1部「グッドウィル・グループ」は前日比最大約7・3%、ジャスダック上場「インテリジェンス」は同11・2%といった具合。なかでも前日比約13・1%で終え、ストップ安となったのは東証1部「フルキャスト」だった。フルキャストはグッドウィルと並ぶ日雇い派遣最大手だけに無理もない。だが、実はこのフルキャストの株価は今年5月初めからは他のマイナス材料があったにも拘わらずひたすら上昇し続けるという不可解な動きをしていた。
2008年6月13日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ



|

« 田崎真珠、突如登場の筆頭株主、早くも売却か | トップページ | 「テレ朝の朝日新聞株式買い取り価格について、朝日新聞社内から不満の声が」 »

コメント

厚生労働省 日々紹介ビジネス容認の認識を疑う

~“日々紹介”は合法でも「労働者保護」の観点からは最悪!~

◆労働者を無視した“日々紹介”

日雇い派遣は法律の隙間を縫って法律上は合法とされていますが、社会通念上(企業モラル)認められるビジネスではありません。なぜなら、労働者保護の観点からすると、労働者にとってリスクが大きいからです。これは、例えば、非合法な会社に日々のアルバイトを紹介された場合を想定してみてください。給与や仕事の内容でトラブルになった時に、一体誰がどのように労働者を保護するのでしょうか。どこが、どの様にセーフティネットになるのでしょうか。これが拡大すれば、日雇い派遣を超える社会問題となるのは明らかです。まさに、脱法ビジネス行為にほかありません。

◆リスクが大きい「雇用主(使用者)」

この日々紹介は雇用主(使用者)の直接雇用の為、「雇用・安全・衛生」は全て雇用主の責任となります。雇用主(使用者)にリスクだけが丸投げされたビジネスです。

◆リスクが無いのは「紹介会社」

全文はこちらから
★人事総務部ブログ
  http://www.xn--3kq4dp1l5y0dq7t.jp/

投稿: 人事総務部ブログ | 2009.06.18 08:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/41522127

この記事へのトラックバック一覧です: <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(156)「日雇い派遣禁止」の衝撃:

» 快感FXシステムZAI [快感FXシステムZAI]
率400%自動売買シグナル算出FXソフト「ZAI」が今ならたったの1000円で手に入ります!! [続きを読む]

受信: 2008.06.14 13:05

» グッドウィル [おうじの出来事]
グッドウィル廃業発表 派遣労働者『当然だ』 東京新聞人材派遣大手グッドウィル・グ... [続きを読む]

受信: 2008.06.27 00:51

« 田崎真珠、突如登場の筆頭株主、早くも売却か | トップページ | 「テレ朝の朝日新聞株式買い取り価格について、朝日新聞社内から不満の声が」 »