« <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(158)ゼネコンに激震が走りそうな環境汚染物質除去会社の重大疑惑 | トップページ | 上場廃止になるスルガコーポレーションの「不動産一覧」 »

2008.06.25

「昭和ゴム」取締役責任追及ーー社外監査役、光ファイバーに続き、自動車販売事業でも提訴(名誉毀損で刑事告訴も)

 東証2部、ゴム関連老舗メーカー「昭和ゴム」の経営陣が、事実をまだ把握していないのは、訴状が裁判所から届くのに時間がかかるので無理もないが、本紙は山田剛夫社外監査役が、6月18日の光ファーバー事業分(総額9億8000万円)に続き、24日、輸入自動車販売事業分でも重田衞社長ら現・元取締役7名を相手取り、新たに千葉地裁に提訴した事実を確認した。こちらの金額は総額11億8136万円。また同じ24日、山田社外監査役は名誉毀損容疑で、重田社長を千葉県警柏警察署に告訴した(以下に、その「告訴状」転載)。なお、本紙既報通り、大株主の「メアリー」は、6月12日取締役決議によるAPF傘下企業引受の第3者割当増資に関し、差止仮処分申立を行ったことが24日の昭和ゴムHPに出ている。これには、もちろんそれなりの理由がある。というのは……。
2008年6月25日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(158)ゼネコンに激震が走りそうな環境汚染物質除去会社の重大疑惑 | トップページ | 上場廃止になるスルガコーポレーションの「不動産一覧」 »

コメント

こんにちは.この提訴後の進捗はご存知でしょうか??ちと
知りたかったものですから....差し支えありませんでしたら、お知らせ願えないでしょうか・・・?

投稿: たま | 2009.03.23 09:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/41645133

この記事へのトラックバック一覧です: 「昭和ゴム」取締役責任追及ーー社外監査役、光ファイバーに続き、自動車販売事業でも提訴(名誉毀損で刑事告訴も):

« <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(158)ゼネコンに激震が走りそうな環境汚染物質除去会社の重大疑惑 | トップページ | 上場廃止になるスルガコーポレーションの「不動産一覧」 »