« 警視庁が捜査に着手した「前田建設工業」元副社長も被告訴人の手形詐欺事件の奇々怪々 | トップページ | 注目の対セブンーイレブン訴訟、最高裁判決は7月4日に決定 »

2008.06.04

東証1部企業社員と偽り、山口組が「組事務所」賃借

 兵庫県警暴力団対策課などは6月3日、詐欺容疑で、東証1部の港湾運送大手「上組」の元専務・森川康博容疑者と、広域暴力団・山口組系弘道会傘下の3次団体幹部・三木一郎容疑者を逮捕した。森川容疑者は04年9月に上組を退任している。しかし07年8月、三木容疑者を上組関連会社「上組陸運」の社員と身分を偽らせ、神戸市内の暴力団組員は入居できない特約事項のあった高級マンションに入居させていた。上組は元役員が個人的にやったことで、同社は一切事件に関与していないとしているが、県警は同社の関与の有無を調べている。全国紙はほぼ地域版のみの扱いで、首都圏ではこの事実は余り報道されていない。ところで、これは氷山の一角。実は未だ……。
 2008年6月3日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ


|

« 警視庁が捜査に着手した「前田建設工業」元副社長も被告訴人の手形詐欺事件の奇々怪々 | トップページ | 注目の対セブンーイレブン訴訟、最高裁判決は7月4日に決定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/41423644

この記事へのトラックバック一覧です: 東証1部企業社員と偽り、山口組が「組事務所」賃借:

« 警視庁が捜査に着手した「前田建設工業」元副社長も被告訴人の手形詐欺事件の奇々怪々 | トップページ | 注目の対セブンーイレブン訴訟、最高裁判決は7月4日に決定 »