« <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(148)有名若手公認会計士に関する「怪文書」が出現 | トップページ | 慶應大准教授、筑波大名誉教授もーー「円天」広告塔と、細川たかし等が提訴された理由 »

2008.05.20

J-POWERでついに飛び出したスキャンダル

 英投資ファンド、ザ・チルドレンズ・インベストメント・ファンド(TCI)による株買い増しで注目を集めるJ-POWER(電源開発)だが、そんななか、現首脳人に関する数々のスキャンダルが浮上している。本紙では昨年、3度に渡りJ-POWERの元小会社を巡る訴訟を取り上げたが、これに同社首脳の内紛が絡んで出て来た可能性もある。というのは、この訴訟、今年4月16日に判決が言い渡され、元子会社の被告側は一銭も損害賠償をする必要なしとの内容で、全面勝訴した(これに対し、原告は控訴している)。こうしたなか、窮鼠猫を噛むの状況となり、ついに封印されていた同社首脳が関わる過去のスキャンダルが飛び出したということか。その一つは、某首脳の女性スキャンダル。もちろん、勤務外ならどんな女性と付き合おうが、不倫関係だろうが、倫理的にはともかく、会社での身を直ちに危うくするほどの内容ではないかも知れない。だが、会社のカネを流用しているとなれば、話はまったく違って来るだろう。
 2008年5月21日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(148)有名若手公認会計士に関する「怪文書」が出現 | トップページ | 慶應大准教授、筑波大名誉教授もーー「円天」広告塔と、細川たかし等が提訴された理由 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/41271301

この記事へのトラックバック一覧です: J-POWERでついに飛び出したスキャンダル:

« <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(148)有名若手公認会計士に関する「怪文書」が出現 | トップページ | 慶應大准教授、筑波大名誉教授もーー「円天」広告塔と、細川たかし等が提訴された理由 »