« 明日の再入札の結果は? 南青山のUR所有地売却入札に談合疑惑浮上 | トップページ | URの再入札、またしても不成立 »

2008.05.23

恐喝未遂の被害で、県警に相談していた「NFKホールディングス」元社長

武田芳夫氏といえば、ジャスダック上場の機械関連会社「NFKホールディングス」元社長で、同社IR情報によれば、同社が捜査機関と協力し、「告訴に向けて準備」を行っているとされる人物。そのNFK、国税から告発を受け、東京地検特捜部が同社の増資絡みで「増資ブローカー」に関して捜査を行っていると見られ、前出の告訴するとの同社方針を見れば、武田氏も、増資ブローカーと共にすでに損害賠償請求訴訟を起こされている元経営陣同様、闇人脈と何らかの関わりがあったと思ってしまう。ところが、逆に武田元社長はNFK退社後、同社業務絡みで恐喝未遂の被害に会い、神奈川県警に相談していることがわかった。しかも、その背後には現経営陣が関わっている可能性もあるというのだ。
2008年5月23日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ


|

« 明日の再入札の結果は? 南青山のUR所有地売却入札に談合疑惑浮上 | トップページ | URの再入札、またしても不成立 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/41296330

この記事へのトラックバック一覧です: 恐喝未遂の被害で、県警に相談していた「NFKホールディングス」元社長:

» 神奈川県警 シートベルト [人気急上昇の話題をお届け!]
こっちが好きになれば向うも好きになってくれる理想の恋愛を【人気急上昇の話題をお届け!】にようこそ注目度アップ中のテーマで情報収集中!人気の話題にはとりあえず目を通しておくのがお得です♪まずは新着チェック! ⇒ ★新着トピックス一覧★では、今回紹介する注目情..... [続きを読む]

受信: 2008.06.01 04:15

« 明日の再入札の結果は? 南青山のUR所有地売却入札に談合疑惑浮上 | トップページ | URの再入札、またしても不成立 »