« いよいよその本性を現し出した「アーティストハウスホールディングス」 | トップページ | <連載>求人票に見る警視庁天下りの実態(Ⅷ)「学校、医療・社会福祉」 »

2008.05.13

<*連載*渡辺正次郎の芸能界を斬る!>「第41回 芸能人の乱れた下半身事情」

 読者は有名芸能人のセックスに大きな興味を持っていると思う。今回から数回に亘り、実名に近い、読者の誰もが「これは誰々だ」と想像できる書き方で、芸能人のおどろおどろしたセックスライフを取り上げてみようと思います(業界には爆弾的ですが)。こんな記事は芸能評論家多しといえども書けません。何故なら彼らは現場も歴史も知らない上に、画面で見たかスポーツ紙や週刊誌を読んだ知識しかないからです。ところが筆者は政治も芸能界も、すべて現場を踏んで実際に携わっていましたから書けるのです。その昔、天井桟敷劇団を主宰していた寺山修司がいました……。
2008年5月13日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« いよいよその本性を現し出した「アーティストハウスホールディングス」 | トップページ | <連載>求人票に見る警視庁天下りの実態(Ⅷ)「学校、医療・社会福祉」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/41193190

この記事へのトラックバック一覧です: <*連載*渡辺正次郎の芸能界を斬る!>「第41回 芸能人の乱れた下半身事情」:

» SMとセックスのステキな関係 [SMとセックスのステキな関係]
SMとセックスのステキな関係 [続きを読む]

受信: 2008.05.15 22:54

« いよいよその本性を現し出した「アーティストハウスホールディングス」 | トップページ | <連載>求人票に見る警視庁天下りの実態(Ⅷ)「学校、医療・社会福祉」 »