« インデックス恐喝未遂事件の裏側(2)ーー「貸し株」で得た9億円の使い途 | トップページ | <連載コラム>心声天語(12)東西南北 »

2008.04.28

<連載>求人票に見る警視庁天下りの実態(Ⅱ)「建設、不動産業」

 さて、今回は「建設、不動産業」だが、この業界は、警視庁OBを採用する理由について電話取材したところ、実に7割以上が回答拒否と、その比率の高さが際立っていたそうだ。しかも、おしなべて取材対応は悪く、そもそも広報が独立していなくて、総務や経営企画といったセクションが対応するところも少なくなかったという。前回に続き、天下りの実態を写真週刊誌『フラッシュ』(4月29日号)でレポートしたジャーナリスト・寺澤有氏に話を聞いた。
 2008年4月27日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« インデックス恐喝未遂事件の裏側(2)ーー「貸し株」で得た9億円の使い途 | トップページ | <連載コラム>心声天語(12)東西南北 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/41016663

この記事へのトラックバック一覧です: <連載>求人票に見る警視庁天下りの実態(Ⅱ)「建設、不動産業」:

« インデックス恐喝未遂事件の裏側(2)ーー「貸し株」で得た9億円の使い途 | トップページ | <連載コラム>心声天語(12)東西南北 »