« 吉本興業「中田カウス恐喝事件」騒動の深層(1) ジャーナリスト/中島文也 | トップページ | 東京美装興業が抱える“古典的”セクハラ訴訟の行方 »

2008.04.01

映画『君が代不起立』モデル教諭、懲戒免はなしに

 3月31日、東京都教育委員会は、今春の卒業式で「君が代」斉唱時に起立しなった公立学校教諭の処分を発表した。本紙でも既報の、映画『君が代不起立』モデルになっている根津公子・南大沢学園養護教諭は、すでに停職6カ月の処分を受けており、それより重い処分は免職しかあり得ないため、不起立による全国初の免職処分が懸念されていた。だが、都教委もそうすると、大きな批判の声も起きることを懸念したのか、この日、根津教諭に下された処分は、前回同様、停職6カ月だった。
2008年4月1日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 吉本興業「中田カウス恐喝事件」騒動の深層(1) ジャーナリスト/中島文也 | トップページ | 東京美装興業が抱える“古典的”セクハラ訴訟の行方 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/40722120

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『君が代不起立』モデル教諭、懲戒免はなしに:

» 33年ぶりのストライキ 郵政ユニオンが一時間の時限ストを貫徹 [アッテンボローの雑記帳]
 本日4月3日、午前8時から郵政ユニオンの全国10支部において、44名の組合員が [続きを読む]

受信: 2008.04.06 18:28

« 吉本興業「中田カウス恐喝事件」騒動の深層(1) ジャーナリスト/中島文也 | トップページ | 東京美装興業が抱える“古典的”セクハラ訴訟の行方 »