« 『宝島』が、松下電器への警察天下り指摘が原因で、特集記事をボツに | トップページ | イージス艦事故ーー当直海士長が自殺未遂 »

2008.03.26

<連載コラム>心声天語(2)「北風と太陽」

 最近の世の中、最低限の矜持も倫理観も持ち合わせていない、同情の余地がないと思わずにはいられない事件や疑惑ばかり目立ち過ぎます。まったくというほど、「心潤うようなこと」に出会いません。そこで本紙ではこれから1週間に2回を目処に、このコラムを開始することにしました。人間にとって、最も大切なものは何なのか……。読者の方は始め、「?」との印象を持たれるかも知れません。でも、この連載が続けば、そのうちこの行間からきっと何かを感じてもらえることを信じてます。2回目は、イソップ童話の「北風と太陽」の話絡みで。
2008年3月25日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 『宝島』が、松下電器への警察天下り指摘が原因で、特集記事をボツに | トップページ | イージス艦事故ーー当直海士長が自殺未遂 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/40635848

この記事へのトラックバック一覧です: <連載コラム>心声天語(2)「北風と太陽」:

« 『宝島』が、松下電器への警察天下り指摘が原因で、特集記事をボツに | トップページ | イージス艦事故ーー当直海士長が自殺未遂 »