« スルガコーポレーション事件ーー岩田一雄会長と共に辞任した岩城竜彦取締役(住友不動産前会長息子)の責任(「告発文書」も登場) | トップページ | <*連載*渡辺正次郎の芸能界を斬る!>「第39回 ある女性歌手の人生を変えてしまった筆者の一言 »

2008.03.14

<映画紹介>『実録・連合赤軍 あさま山荘への道程』(制作・監督 若松孝二)

 1972年2月、連合赤軍の兵士たちが猟銃やライフルで武装して軽井沢の別荘「あさま山荘」を占拠、警官たちと繰り広げた、日本の歴史上初の“革命のための銃撃戦”事件を描いた映画。東京では明日から「テアトル新宿」で上映される。若松監督は74年、盟友の足立正生氏が日本赤軍に合流すると、彼に会うためにしばしばレバノンを訪問。結果、警察の家宅捜索を受け、現在も“国際テロリスト”とみなされ、米国に入国できない。いわば、表現分野における彼らの同志。あさま山荘を扱った映画としては、『光の雨』(原作・立松和平)、『突入せよ! あさま山荘事件』(原作・佐々淳行)などがある。
2008年3月14日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« スルガコーポレーション事件ーー岩田一雄会長と共に辞任した岩城竜彦取締役(住友不動産前会長息子)の責任(「告発文書」も登場) | トップページ | <*連載*渡辺正次郎の芸能界を斬る!>「第39回 ある女性歌手の人生を変えてしまった筆者の一言 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/40498264

この記事へのトラックバック一覧です: <映画紹介>『実録・連合赤軍 あさま山荘への道程』(制作・監督 若松孝二):

« スルガコーポレーション事件ーー岩田一雄会長と共に辞任した岩城竜彦取締役(住友不動産前会長息子)の責任(「告発文書」も登場) | トップページ | <*連載*渡辺正次郎の芸能界を斬る!>「第39回 ある女性歌手の人生を変えてしまった筆者の一言 »