« <書籍紹介>「サブプライム問題とは何かーーアメリカ帝国の終焉」(春山昇華。宝島社新書) | トップページ | <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(132)セクハラ訴訟で糾弾を受けるビルメンテ上場企業 »

2008.03.03

営業停止処分も自主廃業、業転で“逃げ得”を図る商品先物会社「コムテックス」、「ユニテックス」

 商品先物大手「コムテックス」が違法行為を繰り返した挙げ句、現在、営業停止中なのは本紙でも既報の通り。つい先日、2審でも実刑判決を受けた鈴木宗男代議士や舛添要一厚労相など著名人を使って営業をかけて来たが、さすがに彼らも今後は講演を引き受けまい。ようやく堪えているのかと思い気や、一昨年まで代表取締役社長として同社を牽引して来た伊藤進氏らはそうでもないようだ。日本商品先物取引協会が2月6日に公表した07年3月期決算によれば、同社の純資産は約71億円もある。その豊富な資金を背景に、2007年4月に不動産会社「クレオ」を設立。今度はこちらに業態転換してさらに儲けようとしているのだ。一方、「ユニテックス」は昨年、同じく営業停止処分を受けたが、自主廃業しようとしているとの情報が本紙に入って来た。
2008年3月3日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« <書籍紹介>「サブプライム問題とは何かーーアメリカ帝国の終焉」(春山昇華。宝島社新書) | トップページ | <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(132)セクハラ訴訟で糾弾を受けるビルメンテ上場企業 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/40349588

この記事へのトラックバック一覧です: 営業停止処分も自主廃業、業転で“逃げ得”を図る商品先物会社「コムテックス」、「ユニテックス」:

» FXは手堅く取り組めば、あなたも稼げる! [株式、商品先物、FXで成功率97%確保の秘密]
こんにちは、タカのブログへようこそ。桜が咲いたのに雨とはちょっぴり残念ですね。株式とFXについて、解説して居ます。あなたの反応が欲しいタカです。何でも結構ですから、メールを下さい。タカの励みになります。モチーフが上がります。お待ち...... [続きを読む]

受信: 2008.03.31 11:23

« <書籍紹介>「サブプライム問題とは何かーーアメリカ帝国の終焉」(春山昇華。宝島社新書) | トップページ | <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(132)セクハラ訴訟で糾弾を受けるビルメンテ上場企業 »