« 外務省大使と京大副学長不倫疑惑の背後に、キヤノン・御手洗冨士夫会長の裏金疑惑との接点 | トップページ | イージス艦衝突事故ーー防衛省内からは、「米国なら清徳丸は“不審船”で轟沈もやむなし!」の本音も »

2008.03.06

<記事紹介>「プリンスホテルの『逃げ得』は許されない」(中村譲日教組書記長。『マスコミ市民』。08年3月号)

 本紙でも紹介した、「グランドプリンス新高輪」の日教組宿泊拒否問題について、日教組書記長が『マスコミ市民』のインタビューに応じ、6頁もの特集記事が掲載されている。
すでに東京都港区が旅館業法違反の疑いで、ホテル側を事情聴取。違反が明確になれば、しかるべき行政指導をするとしているが、日教組側の怒りはこの程度で納まらない。同インタビューのなかで、中村譲書記長は今後プリンスホテルに対し損害賠償請求訴訟を提起、国会では賛同する議員に追及してもらう、さらにILO等の国際組織にも働きかけるなど、可能な限りの行動を取っていくとしている。さらに注目すべきなのは、同インタビューのなかで……。
2008年3月5日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 外務省大使と京大副学長不倫疑惑の背後に、キヤノン・御手洗冨士夫会長の裏金疑惑との接点 | トップページ | イージス艦衝突事故ーー防衛省内からは、「米国なら清徳丸は“不審船”で轟沈もやむなし!」の本音も »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/40390042

この記事へのトラックバック一覧です: <記事紹介>「プリンスホテルの『逃げ得』は許されない」(中村譲日教組書記長。『マスコミ市民』。08年3月号):

« 外務省大使と京大副学長不倫疑惑の背後に、キヤノン・御手洗冨士夫会長の裏金疑惑との接点 | トップページ | イージス艦衝突事故ーー防衛省内からは、「米国なら清徳丸は“不審船”で轟沈もやむなし!」の本音も »