« イージス艦事故「中間報告」ーー本紙指摘通り、艦橋外に見張り員は1人もおらず | トップページ | 借金未返済で、所有する宅地造成地の仮差し押さえを受けたヒューネット »

2008.03.24

馬英九氏圧勝ーー政治より経済を優先した台湾国民

本日投票された台湾総統選挙は即日開票され、台中融和路線を取る国民党・馬英九前党主席が、与党の民進党・謝長廷党主席代行に200万票以上の大差で圧勝した。3月14日、チベット人虐殺が起き、独立志向の民進党が与党であるだけに、台湾大手マスコミはこの件を一斉に批判的に報道。投票当日も朝から投票状況と並行し、チベット自治区のデモや弾圧の映像を2大ニュースの一つとして流した。「台湾の国民は日ごろから、中国の脅威には敏感。それだけにまさに投票当日、融和路線を取る馬英九氏の優位が伝えられる中、チベットでの弾圧の映像が繰り返し流されたことは国民にとってショッキングだったことは確かだ」(地元マスコミ関係者)
2008年3月23日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« イージス艦事故「中間報告」ーー本紙指摘通り、艦橋外に見張り員は1人もおらず | トップページ | 借金未返済で、所有する宅地造成地の仮差し押さえを受けたヒューネット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/40618652

この記事へのトラックバック一覧です: 馬英九氏圧勝ーー政治より経済を優先した台湾国民:

« イージス艦事故「中間報告」ーー本紙指摘通り、艦橋外に見張り員は1人もおらず | トップページ | 借金未返済で、所有する宅地造成地の仮差し押さえを受けたヒューネット »