« 舐められた検察ーーABCホーム・塩田大介氏、帰国の意思なし | トップページ | 馬英九氏圧勝ーー政治より経済を優先した台湾国民 »

2008.03.23

イージス艦事故「中間報告」ーー本紙指摘通り、艦橋外に見張り員は1人もおらず

3月21日、イージス艦「あたご」と漁船「清徳丸」の衝突事故につき、防衛省は「中間報告」を公表。事故前、見張り員は一人として艦橋外にいなかったことがわかった。理由は「通り雨を避ける」ためだったという。
だが、プロ中のプロはこの中間報告をこう見る。「私の言った最悪のケース、あの時、“見張りは一人として(艦橋外に)立っていなかった”ことがわかったでしょう。通り雨で艦橋内に避難する? そんなこと、あり得ません。すべては、事実を隠蔽するための方便です。結局、皆、帰国を直前に浮かれ、当時、見張りを怠っていたということでしょう。だが、過失以前の、そんな基本中の基本も怠っていたことを公表したらさすがに自衛隊は凄まじいバッシングを受ける。そのため、真相を隠蔽することにしたとしか思えません」。
2008年3月23日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 舐められた検察ーーABCホーム・塩田大介氏、帰国の意思なし | トップページ | 馬英九氏圧勝ーー政治より経済を優先した台湾国民 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/40612322

この記事へのトラックバック一覧です: イージス艦事故「中間報告」ーー本紙指摘通り、艦橋外に見張り員は1人もおらず:

« 舐められた検察ーーABCホーム・塩田大介氏、帰国の意思なし | トップページ | 馬英九氏圧勝ーー政治より経済を優先した台湾国民 »