« 馬英九氏圧勝ーー政治より経済を優先した台湾国民 | トップページ | 裁判には勝訴したがーータムラ製作所に対し、『省電王』の製造物責任を求める会が発足 »

2008.03.24

借金未返済で、所有する宅地造成地の仮差し押さえを受けたヒューネット

 いまや株価は10円さえ切る状況で、まさに“死に体”といってもいいジャスダック上場、不動産主体の「ヒューネット」だが、その不振を象徴するトラブルが発生していたことが判明した。同社は福島県郡山市で「郡山南ケ丘ニュータウン」なる宅地造成事業を行っていたが、そのために購入した土地の一部を、借金未返済ということで東京地裁に処分禁止の仮処分を申し立てられ、それが認められていたのだ(以下にその「仮処分決定」文書を添付)。
2008年3月24日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 馬英九氏圧勝ーー政治より経済を優先した台湾国民 | トップページ | 裁判には勝訴したがーータムラ製作所に対し、『省電王』の製造物責任を求める会が発足 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/40618923

この記事へのトラックバック一覧です: 借金未返済で、所有する宅地造成地の仮差し押さえを受けたヒューネット:

» 任意整理してみよう [任意整理日記]
任意整理しようかな・・・こう思ったのは、雑誌の広告などで債務整理・任意整理の広告を目にした時だった。 その頃は借金が160万円くらいになり、毎月の返済額が約6万円を越えていた。収入は手取りで30万くらいで家賃が8万だったから返済できないわけでもなかった。しかし実際は返済すれど返済すれど一向に減らない現実。 そう、金利と月々の返済額が罠だったのだ。A社では毎月の返済額は約3万円。しかしその内訳は...... [続きを読む]

受信: 2008.03.30 15:07

« 馬英九氏圧勝ーー政治より経済を優先した台湾国民 | トップページ | 裁判には勝訴したがーータムラ製作所に対し、『省電王』の製造物責任を求める会が発足 »