« 「千年の杜」の仰天第3者割当行使価格 | トップページ | 本日、「千年の杜」共催の2014年冬季オリンピック・ロシア開催記念パーティー開催 »

2008.02.14

飲酒事故の上、“証拠隠滅”との報道もーー議員生命を棒に振った元外相長男・柿沢未途都議

 2月9日深夜、首都高速で飲酒運転し、自損事故を起こした柿沢未途都議は12日、記者会見し、議員辞職並びに、来る衆議院選挙への出馬はしないと表明した。一部TVで警官が事故現場に駆けつけた際、柿沢都議は周辺の積もった雪を食べてアルコール検知されないようにしていた疑いもあると報道されては、なおさら議員生命を失うのは必至。ならば、潔くさっさと辞職してしまおうということだろう。実はこの柿沢都議、本紙記事を見て接触して来たことがあった。
2008年2月14日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ
 

|

« 「千年の杜」の仰天第3者割当行使価格 | トップページ | 本日、「千年の杜」共催の2014年冬季オリンピック・ロシア開催記念パーティー開催 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/40116986

この記事へのトラックバック一覧です: 飲酒事故の上、“証拠隠滅”との報道もーー議員生命を棒に振った元外相長男・柿沢未途都議:

» 柿沢未途 雪について [お・に・い・け・い]
2月14日(木)今日の言っておきたいことがある。 『飲酒運転』その中の一人が民主党の若手ホープの顔だった柿沢未途(37)都議会議員だった。 彼は、雪の降る日に酒気帯び運転をしていて事故を起こし、警察が来るまでの間、雪を食べて飲酒をごまかそうとしたのだ。 人の上に立たなけ...... [続きを読む]

受信: 2008.02.15 04:19

« 「千年の杜」の仰天第3者割当行使価格 | トップページ | 本日、「千年の杜」共催の2014年冬季オリンピック・ロシア開催記念パーティー開催 »