« 迎撃ミサイル(PAC3)配備は、税金の無駄遣いーーこれだけの根拠 | トップページ | 偶然!? 緒方重威元公安調査庁長官本宅と、「新世界」サロンは隣同士 »

2008.02.01

国際興業と平和奥田の土地疑惑ーーニセ記者が登場。警視庁などに告訴

本紙では1月29日に、そして本日発売の月刊経済誌『ZAITEN』(08年3月号)でも本紙・山岡がレポートした、「国際興業」が、異常とも思える安価で大証2部の中堅ゼネコン「平和奥田」に埼玉県大利根町の土地を売却したこの疑惑、奇妙な展開を見せている。
ニセ記者が現れ、情報提供者から証拠資料などを騙取したのだ。この件はすでに刑事告訴されている(「告訴状」を以下に転載)。この背景には……。
2008年2月1日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 迎撃ミサイル(PAC3)配備は、税金の無駄遣いーーこれだけの根拠 | トップページ | 偶然!? 緒方重威元公安調査庁長官本宅と、「新世界」サロンは隣同士 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/17917002

この記事へのトラックバック一覧です: 国際興業と平和奥田の土地疑惑ーーニセ記者が登場。警視庁などに告訴:

« 迎撃ミサイル(PAC3)配備は、税金の無駄遣いーーこれだけの根拠 | トップページ | 偶然!? 緒方重威元公安調査庁長官本宅と、「新世界」サロンは隣同士 »