« <映画紹介>『君が代不起立』(2006年。ビデオプレス) | トップページ | やはり香港に渡っていた「ABCホーム」塩田大介会長 »

2008.02.21

“久間銘柄”「千年の杜」、いよいよ暴落必至の様相

 本紙で何度か、久間章生元防衛相絡みで、株価操作まがいの疑惑を呈して来た、大証2部「千年の杜」ーー前日終値443円だったところ、本日はいきなり500円で始まり、高値501円まで付けた。その後、値を下げたと言っても前場の終値は前日比46円高の489円。あいかわらず好調と思われた。だが午後に入って一転、大量の成り行き売り注文が出、それも一挙に80円も下げた363円でも買いがつかずストップ安のまま終わった。いよいよ、大暴落が始まる様相だ。それには、もちろん根拠がある。
2008年2月21日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« <映画紹介>『君が代不起立』(2006年。ビデオプレス) | トップページ | やはり香港に渡っていた「ABCホーム」塩田大介会長 »

コメント

前場で高値で寄りついて、すぐ売り気配に転じた、が正しい。

投稿: はげ | 2008.02.22 19:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/40208285

この記事へのトラックバック一覧です: “久間銘柄”「千年の杜」、いよいよ暴落必至の様相:

« <映画紹介>『君が代不起立』(2006年。ビデオプレス) | トップページ | やはり香港に渡っていた「ABCホーム」塩田大介会長 »