« 注目の仕手銘柄「千年の杜」社長の過去 | トップページ | <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(129)「ドリームインキュベータが投資するIT系企業に疑惑浮上」 »

2008.02.28

破たんした介護老人福祉施設「すずしろの郷」に入り込んでいた新田グループ残党

「すずしろの郷」(東京都練馬区)といえば、06年11月、東京都から業務停止命令を受けて破たんした介護老人福祉施設。介護老人福祉施設という、我々の税金を財源とする介護保険から多額の補助金を得ている施設が業務停止命令を受けたのは全国初ということで、当時、全国紙を始めとする大手マスコミでも大きく取り上げられた。同施設を運営していたのは「杏稜会」という医療法人社団だった。開業当初から稼働率が低迷。経営が苦しいところに悪徳病院ブローカーが介入。経営権を巡って内紛が起き、理事長が実に50回以上も交代するという異常事態が起きていたことは当時も指摘されていたが、何とその理事長のなかに、病院乗っ取りグループとして有名な「新田グループ」残党の息がかかっていると思われる人物(歯科医師)がいたことを本紙は掴んだ。しかも、その歯科医師は、本紙が2006年9月28日に報じた、警視庁もマークしていた新宿区四谷の歯科医院も経営していたのだ。
2008年2月28日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 注目の仕手銘柄「千年の杜」社長の過去 | トップページ | <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(129)「ドリームインキュベータが投資するIT系企業に疑惑浮上」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/40297079

この記事へのトラックバック一覧です: 破たんした介護老人福祉施設「すずしろの郷」に入り込んでいた新田グループ残党:

« 注目の仕手銘柄「千年の杜」社長の過去 | トップページ | <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(129)「ドリームインキュベータが投資するIT系企業に疑惑浮上」 »