« 「大京」でも「偽装請負」、「給与天引」疑惑 | トップページ | ABCホームの塩田大介氏、明日にも逮捕状ーーが、すでに香港に“逃亡”の情報も »

2008.02.20

<記事紹介>「朝鮮総連大阪府本部を6億円で落札したナゾの警視庁OB」(『週刊文春』08年2月14日号)

 2月6日に発売された1頁のこの記事が、警視庁を始めとする当局関係者に注目され、情報収集に動いているようだ。このタイトルを見れば、彼らが「もしや、朝鮮総連本部売却詐欺事件の元公安調査庁長官の関西版(二の舞)なんてことは!?」と懸念するのも無理はない。今年1月8日、朝鮮総連大阪府本部が入る大阪朝鮮会館が競売されたが、落札したホテル経営会社社長は公安畑出身との情報もある警視庁OB。かつ、ホテル建設には不向きな立地なのに、異常な高値で購入しており、金主は別にいるともいうから、そうなるとダミーで購入した可能性も出て来る……。
2008年2月20日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 「大京」でも「偽装請負」、「給与天引」疑惑 | トップページ | ABCホームの塩田大介氏、明日にも逮捕状ーーが、すでに香港に“逃亡”の情報も »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/40193241

この記事へのトラックバック一覧です: <記事紹介>「朝鮮総連大阪府本部を6億円で落札したナゾの警視庁OB」(『週刊文春』08年2月14日号):

» 警視庁とりまとめ [警視庁適当サイト集]
警視庁のリンク集形式のサイト情報です。の情報収集にお役立てください。 [続きを読む]

受信: 2008.03.02 12:06

« 「大京」でも「偽装請負」、「給与天引」疑惑 | トップページ | ABCホームの塩田大介氏、明日にも逮捕状ーーが、すでに香港に“逃亡”の情報も »