« <お知らせ>「記者山岡の取材メモ」第6回分オンデマンド中。7回目生放送は、NHK記者らインサイダー取引をネタに | トップページ | スルガコーポレーションが所有権巡り紛争。問題解決金5億円を払っていた物件 »

2008.01.20

終の住処まで競売にーー信用金庫の不正融資詐欺疑惑を追及し続ける被害者

 銀行に預金していた何千万円というおカネが消える。あるいは、借り入れたこともない巨額の借金返済を迫られ、同じ銀行の預金を差し押さえられたり、所有不動産を取り上げられるーー「そんなバカな」と、思われるかも知れない。だが、こういうことは本紙が以前報じた山梨信用金庫のケースのように、あり得ない話ではない。そして、いまもこの疑惑を追及している信念の人が福岡県北九州市にいる。相手は「新北九州信用金庫」(現・ひびき信用金庫)だ。
2008年1月20日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« <お知らせ>「記者山岡の取材メモ」第6回分オンデマンド中。7回目生放送は、NHK記者らインサイダー取引をネタに | トップページ | スルガコーポレーションが所有権巡り紛争。問題解決金5億円を払っていた物件 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/17757924

この記事へのトラックバック一覧です: 終の住処まで競売にーー信用金庫の不正融資詐欺疑惑を追及し続ける被害者:

« <お知らせ>「記者山岡の取材メモ」第6回分オンデマンド中。7回目生放送は、NHK記者らインサイダー取引をネタに | トップページ | スルガコーポレーションが所有権巡り紛争。問題解決金5億円を払っていた物件 »