« 「スルガコーポレーション」に天下っていた大物ヤメ検と元警察庁キャリア | トップページ | 鵜川昇理事長を追うように死去していた、「桐蔭学園」創設者御曹司 »

2008.01.18

これが「日本ファースト証券」が業務停止処分を受けた決定的内部資料

 本紙でも既報のように、外国為替証拠金(FX)取引中堅の「日本ファースト証券」は、昨年12月、金融庁から業務停止6カ月の処分を受け、現在も営業停止中だ。処分を受けた理由は、「預託不足になっている顧客に取引を継続させ、他の顧客からの保証金を流用していた」から。もっとも、この法に違反した優遇を同社が行っていた顧客が誰で、それがどれほど常軌を逸したものだったかは広報されていない。ところが、本紙はそれを物語る決定的内部資料を入手したので、まずは以下にその文書を掲載する。驚くなかれ、この顧客は3000万円ほどの預託しかしていないにも拘わらず、何とFX取引は8億円を上回る損を出していたのだ。
2008年1月18日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 「スルガコーポレーション」に天下っていた大物ヤメ検と元警察庁キャリア | トップページ | 鵜川昇理事長を追うように死去していた、「桐蔭学園」創設者御曹司 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/17738316

この記事へのトラックバック一覧です: これが「日本ファースト証券」が業務停止処分を受けた決定的内部資料:

» ドル安・円高 [FXテクニカル分析,これが「日本ファースト証券」が業務停止]
株式市場の下落が続いていますね。為替も円高傾向です。現在は106円台ですね。エコノミストやアナリストの予想では105円前後で反発するという声が多いですが、どうでしょうね??ちなみに、購買力平価は90円台らしいです。したがって、理論的には90円台までの円高はなんら不思議もないということです。現在の市場のようにファンダメンタル要素が不安定・不透明な場合にはやはり、テクニカル分析で売買のタイミングを測るのがベストですね。上げ相場でも、下げ相場でもとくに関係なく売買のタイミングを測る...... [続きを読む]

受信: 2008.01.19 13:24

» 二度の退場から復活し、200万を2511万にしたサラリーマントレーダーが、副業で年利300%以上を確信した最新の為替FXシステムトレード手法=ゴールデンタイムFX。ロジック完全公開&価格破壊 [FX投資とシステムトレードの徹底比較ブログ]
福田紫保さんのマニュアル二度の退場から復活し、200万を2511万にしたサラリーマントレーダーが、副業で年利300%以上を確信した最新の為替FXシステムトレード手法=ゴールデンタイムFX。ロジック完全公開&価格破壊!「ゴールデンタイムFX★ポンド円ブレイクアウト法★」は、FXトレードの正攻法が本質から理解できる実戦的FX教材の決定版です。エントリーはFXのゴールデンタイムにあたる18時から25時のみ。二度の退場から復活し、200万を2511万にしたサラリーマントレーダーが、検...... [続きを読む]

受信: 2008.01.19 13:30

» オーストラリア・ドル [FX入門,これが「日本ファースト証券」が業務停止]
先進国の中でかなりの高金利水準を誇るのがこのオーストラリア・ドルです。金利が圧倒的に低い日本から見れば非常に魅力的に見えるのは仕方ないですね。資源が多くあることから、原油や商品市場の動きに影響されやすいという特徴があります。また、隣国のニュージーランドと非常に強い経済関係にあり、為替市場でもニュージーランド・ドルとオーストラリア・ドルは連動して動く傾向にあります。しかし、マーケットとしては小さく、外国為替市場での市場シェアは低い位置にあります。【本日のお勧めFXノウハウ】【返...... [続きを読む]

受信: 2008.01.19 13:35

« 「スルガコーポレーション」に天下っていた大物ヤメ検と元警察庁キャリア | トップページ | 鵜川昇理事長を追うように死去していた、「桐蔭学園」創設者御曹司 »