« 重大疑惑浮上の御手洗冨士夫・日本経団連会長(キヤノン会長)の“隠れ”個人事務所を発見 | トップページ | 安倍晋三前首相、口利き疑惑の地元・下関市企業が破産へ »

2008.01.13

<連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(119)「インデックス・ホールディングスのその後」

「インデックス・ホールディングス」の株価がよくない。約2月間で半値になっている。同社場合、単に市場の影響に止まらず、信用不安がある。それは、本紙がいち早く報じた、同社保有の学研株流出疑惑にキチンと対応していないことに端を発している。同社は4・7%保有していると主張していたが、2008年1集「四季報」では10位内から消えている。また、昨年11月19日「日経テレコン」も報じている。タイトル「4位株主のインデックス、9月末、学研株の保有ゼロに、無断で貸株、行方も『不明』」だけ見ても、流出してしまったことは明かだろう。なぜ、その事実を隠すのか。
2008年1月13日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 重大疑惑浮上の御手洗冨士夫・日本経団連会長(キヤノン会長)の“隠れ”個人事務所を発見 | トップページ | 安倍晋三前首相、口利き疑惑の地元・下関市企業が破産へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/17683786

この記事へのトラックバック一覧です: <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(119)「インデックス・ホールディングスのその後」:

» アンダーワールド [Google検索キーワード急上昇]
<連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(121)近くTOBをかけ ...企業の倒産リスク算出ソフト開発・販売が主力、ヘラクレス上場の「オックスホールディングス」(東京都中央区)が、昨年12月10日、サラ金「キャスコ」の株式を処分すると発表したのをご記憶だろ...... [続きを読む]

受信: 2008.01.26 06:14

« 重大疑惑浮上の御手洗冨士夫・日本経団連会長(キヤノン会長)の“隠れ”個人事務所を発見 | トップページ | 安倍晋三前首相、口利き疑惑の地元・下関市企業が破産へ »