« スルガコーポレーションが所有権巡り紛争。問題解決金5億円を払っていた物件 | トップページ | パシコン疑惑ーー警視庁への告発分も東京地検で捜査(暴力団関係者も関与) »

2008.01.21

先物大手「コムテックス」、明日から35日間の営業停止ーー問われる舛添要一厚労相など“広告塔”の責任

 先物大手「コムテックス」は1月11日、農水・経産両省から営業停止などの行政処分を受け、明日から35営業日、営業ができなくなる。本紙は06年3月の段階で、同社の“広告塔”になっていた舛添要一厚労相など著名人の姿勢に疑問を呈していたが、その後、本紙の懸念通り06年12月に両省から業務改善命令を受けた。そして07年7月には業界団体から2000万円の制裁金を科された。さらに同年10月には社員が詐欺罪で逮捕に。それでも、彼らは同社HPに顔を出し続けていた。ところが、今回の営業停止処分が発せられると、HPからは舛添氏らの写真も、予定されていた講演会スケジュールも消えている。
2008年1月21日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« スルガコーポレーションが所有権巡り紛争。問題解決金5億円を払っていた物件 | トップページ | パシコン疑惑ーー警視庁への告発分も東京地検で捜査(暴力団関係者も関与) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/17778892

この記事へのトラックバック一覧です: 先物大手「コムテックス」、明日から35日間の営業停止ーー問われる舛添要一厚労相など“広告塔”の責任:

« スルガコーポレーションが所有権巡り紛争。問題解決金5億円を払っていた物件 | トップページ | パシコン疑惑ーー警視庁への告発分も東京地検で捜査(暴力団関係者も関与) »