« <山岡ジャーナル>最終回「『神世界』広告塔に現役大リーガー」 | トップページ | 重大疑惑浮上の御手洗冨士夫・日本経団連会長(キヤノン会長)の“隠れ”個人事務所を発見 »

2008.01.11

フジサンケイグループ3代目議長だった鹿内宏明Jに“乗っ取り”を仕掛けられた上場企業

 鹿内宏明氏といえば、ニッポン放送、フジテレビ、産経新聞などを統括していたフジサンケイグループ3代目議長を務めた人物。その長男・隆一郎氏側が3分の1以上の株式を買い集め、すでに経営者側に接触している上場企業がある。それは……。
2008年1月11日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« <山岡ジャーナル>最終回「『神世界』広告塔に現役大リーガー」 | トップページ | 重大疑惑浮上の御手洗冨士夫・日本経団連会長(キヤノン会長)の“隠れ”個人事務所を発見 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/17649519

この記事へのトラックバック一覧です: フジサンケイグループ3代目議長だった鹿内宏明Jに“乗っ取り”を仕掛けられた上場企業:

« <山岡ジャーナル>最終回「『神世界』広告塔に現役大リーガー」 | トップページ | 重大疑惑浮上の御手洗冨士夫・日本経団連会長(キヤノン会長)の“隠れ”個人事務所を発見 »