« 東北大学総長の「不正論文」疑惑ーー証拠の実験記録紛失の奇っ怪釈明 | トップページ | <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(120)「ヤマシナ新株予約権利益総額30億円へ国税課税で、次に狙われる上場企業」 »

2008.01.15

<*連載*渡辺正次郎の芸能界を斬る!>「第36回 三田佳子の覚せい剤逮捕二男に、早くも流れる執行猶予確実の仰天情報」

 昨年11月、3度目の覚せい剤所持で捕まった女優・三田佳子の二男・祐樹(27)ーーところが、筆者が得た情報によれば、3度目というのに、年も押し迫って東京拘置所から仮釈放されていたのだ。初公判日もまだ決まっていない段階で、いくら本人が全面自供し、身元もはっきりしているとはいえ、あり得ないこと。政界や財界、官界の大物が動いたとの疑いも出ている。それが、見出しの「仰天情報」の震源になっている。実は……。
2008年1月15日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 東北大学総長の「不正論文」疑惑ーー証拠の実験記録紛失の奇っ怪釈明 | トップページ | <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(120)「ヤマシナ新株予約権利益総額30億円へ国税課税で、次に狙われる上場企業」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/17704937

この記事へのトラックバック一覧です: <*連載*渡辺正次郎の芸能界を斬る!>「第36回 三田佳子の覚せい剤逮捕二男に、早くも流れる執行猶予確実の仰天情報」:

« 東北大学総長の「不正論文」疑惑ーー証拠の実験記録紛失の奇っ怪釈明 | トップページ | <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(120)「ヤマシナ新株予約権利益総額30億円へ国税課税で、次に狙われる上場企業」 »