« 霊感商法「神世界」で宣伝に利用されていた著名人(複数公務員関与の情報も) | トップページ | パシコン・荒木民生元社長ら、月内にも詐欺容疑で立件か »

2008.01.04

<書籍紹介>『闇社会の守護神と呼ばれてーー反転』(田中森一。幻冬舎)

 本書のことは昨年末に一度、批判的に取り上げた。もっとも、筆者は自身の検事時代に潰れた事件につき、その裏舞台を暴露するなど、生身の証言盛り沢山(多くの疑惑政治家の実名が出ている)だけに迫力が違うし、参考になる。偶然かどうかはともかく、潰れた「三菱重工CB事件」も、いま防衛省の闇の一角に捜査のメスが入られようとしているだけになおさら興味深い。本書によれば、1986年9月、わが国最大の軍需企業=三菱重工は1000億円のCBを発行。その一部、約100億円が総会屋に利益供与され、さらにそこから中曽根康弘元総理など約20名の政治家に流れた可能性があるという。だが……。
2008年1月4日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 霊感商法「神世界」で宣伝に利用されていた著名人(複数公務員関与の情報も) | トップページ | パシコン・荒木民生元社長ら、月内にも詐欺容疑で立件か »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/17574534

この記事へのトラックバック一覧です: <書籍紹介>『闇社会の守護神と呼ばれてーー反転』(田中森一。幻冬舎):

» 【本】反転 闇社会の守護神と呼ばれて [企業法務マンサバイバル]
「世の中」を良くも悪くも動かすキーパーソン足りえる検事という職業と弁護士という職業について考えさせてくれる本。 そして、図らずも『商事法務』の見方を大きく変えざるを得なくなった本でもあります。理由は後述します。 私にとってのフムフムは大きく以下3点....... [続きを読む]

受信: 2008.01.12 09:39

« 霊感商法「神世界」で宣伝に利用されていた著名人(複数公務員関与の情報も) | トップページ | パシコン・荒木民生元社長ら、月内にも詐欺容疑で立件か »