« 2007年8月5日 - 2007年8月11日 | トップページ | 2007年8月19日 - 2007年8月25日 »

2007.08.17

<連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(82)横綱・朝青龍問題で注目される上場不動産会社

 本紙でも既報のように、モンゴルでのサッカー・プレーで2場所出場停止という前代未聞の重い処分を日本相撲協会から受けて引退も囁かれる横綱・朝青龍。だが、大手マスコミの関心事はもはや朝青龍の進退問題だけではない。彼がああまでして帰国したのは、地元での相撲以外のビジネス絡みではなかったのかと、同じモンゴル出身の元関取・旭鷲山同様、“黒いビジネス”の有無にも移り、一部マスコミは取材に動いている。
8月17日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「バンキシャ!」管理官出演を巡ってーー日テレサイドから「事実無根」と訂正要求

 本紙では今年8月2日、「 日テレ『バンキシャ!』に警視庁管理官出演の裏事情」なるタイトル記事を報じたが、日テレ側の関係者から「まったくの事実無根」、「当事者はひじょうに傷ついている」として訂正を求められたので、以下、その主張を報告しておく。
8月17日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.08.16

<お知らせ>明日、本紙・山岡のインターネットTV番組第2回目生放送(45分。「あっ!とおどろく放送局」)

 先月から毎月1回45分の番組を持たせてもらっている、インターネットTV「あっ!とおどろく放送局」。題して「アクセスジャーナルTV ~記者山岡の取材メモ~」。
 本紙で取材したことに基づき、大手マスコミでは報じられないあの事件の真相、意外な事実などを、タブーなしを基本とし、いいまくろうという情報番組。その第2回目の生放送が明日(8月17日)午後1時から流れる。今回のテーマは「記者クラブ制度」……。
8月16日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「安倍首相は15日、参拝せよ!」と、小指を届けていた政治結社

 当局が広報しなかったため、大手マスコミでは一切報じられていないと思うが、8月6日、内閣府を3名の政治結社構成員が訪ね、小指1本と、安倍晋三首相は8月15日に靖国神社に参拝するように旨記した文書を渡していたことが、関係者からの話で明らかになった。その政治結社とは……。
8月16日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

売却子会社についての、J-POWERの「回答書」

 本紙は7月18日、連載中の「宝田陽平の兜町アンダーワールド」72回目で「JーPOWERで訴訟巡り内紛か」なるタイトル記事を報じた。その後、冒頭に掲げたように、文書にて「J-POWER(登記社名は「電源開発」)」に取材申し込みをしたところ、以下のような文書回答を得たので、とりあえず報告しておく。一言でいえば、現在は子会社でないので、何の関係もないから取材に答える立場にないとして、取材拒否したということだ。
8月16日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.08.15

<連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(81)オックスHD株価急騰の仕掛け人が反論

 この連載(78)で、オックスHD株価急騰の仕掛け人では、と2名の人物を指摘したところ、その一方の当人から連絡があり、「事実無根」とのことなので、以下、報告しておく。
8月15日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

<連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(80)市場全体が先行き不透明な時の推奨銘柄

サブプライム問題が世界に飛び火し、わが国市場も不安定な感じになっている。こういう時は、業績好調の会社でも、それが株価に反映されず、逆に他の銘柄と一緒に先行き不透明感から手仕舞い売りが増え、株価が下がることもままある。こうしたなか、いま兜町でこういう時はこれ、という銘柄が挙がっている。
8月15日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

<お知らせ>DVD「特別対談・池田大作なき後の共謀罪」(ベンジャミン・フルフォードVS山口大輔。制作・インシデンツ)

先の参議院選挙で自民党と共に大敗した公明党ーー自民党と一体化し、国家主義、弱者切り捨ての政策をとり続けることに対し、創価学会員を始めとする支持者もさすがに反旗を翻した点も大きいだろう。その自民党との一体化ぶりを象徴する賛成していた法案の一つに“現代版・治安維持法”といわれる「共謀罪」がある。学会の初代会長・牧口常三郎氏は戦前、治安維持法により逮捕され、獄死しているのだから本来、反対しなければならなかったはず。このDVDには、今年5月13日に行われたその共謀罪反対集会で組まれた対談が収録されている。フルフォード氏は近著『イケダ先生の世界』もあるジャーナリスト。注目すべきなのは、一方の山口氏。現役の学会員であるにも拘わらずこの反対集会に参加し、「賛成することは先代の教えを冒涜するもの」、「成立したら共産党より先に学会が潰されるのでは」などと発言している。04年2月、「行動する平和憲法のネットワーク」を設立、公明党と一戦を画し、学会員に啓蒙活動を行っている。今年中には衆議院選挙が行われ、政局が大転換を迎える可能性もあるなか、学会・公明党の動向は極めて重要だ。その動向を占う上でも、この対談は様々な示唆を与えてくれること請け合いだ。購入方法などは「インシデンツ」HPにアクセスいただきたい。無料の視聴版を見ることもできる。
8月15日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.14

<連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(79)米国サプライムローン問題が飛び火した銘柄

「米国の信用力の低い個人向け住宅融資(サブプライムローン)関連で損失が出て、大幅下方修正するのでは?」との見方が口コミなどで拡がり、先週末から年初来安値を更新している銘柄がある。会社側は早くからその懸念はないと表明しているが、真偽より、噂の方が先行してしまっており、これではさらに大幅な株価下落もありそうな様相だ。
8月14日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本紙・山岡宛にカッターナイフの刃入り襲撃予告手紙届く

 昨日、アクセスジャーナルの郵便受けを覗くと、冒頭に掲げたような封書が届いていた。開けてみると、2枚のA4判のワープロ打ち文書2枚と共に、カッターナイフの刃が同封されていた。そして、文中にはアクセスジャーナルの前身である「ストレイドッグ」の山岡を襲撃するとの記述があるではないか。敢えて推測すると、どうやら自衛隊を災害救助専門の隊になればいいとの主張に怒っているようで、右翼関係者とも思えるが、そもそも本紙・山岡はそのような記事を書いたこともなければ、どこかで主張した記憶もない。実は同時期、広域暴力団関係者から……。
8月14日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.13

<連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(78)オックスHD株価急騰の仕掛け人

 本紙では今年7月20日、「オックスホールディングスのサラ金買収に疑問の声」なる記事を配信した。ヘラクレス上場ながら、「継続疑義」の注記のある“危ない企業”=「オックスホールディングス」が、第3者割当増資と同時に、今や斜陽産業の代表格といっていいサラ金「キャスコ」を買収すると発表したので、それに疑問を呈したものだ。ところが、現実にはそれからほどなく同社株価は急騰し、4000円台だったのが1万4000円台と3倍以上になっている。実はこの裏には……。
 8月13日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.08.12

1000万円以上、タクシーチケットを不正使用しても減給1割(2カ月)のみ。厚労省の呆れ果てた大甘処分

 本紙でも今年8月1日に報じた厚生労働省中堅幹部など8名は8月10日、処分を受けた。だがこの処分、余りにも甘過ぎる。同記事は氏名までは発表していないが、「雇用均等・児童家庭局の課長補佐」という肩書きからして、本紙既報のように総務課の原秀嘉氏であることは間違いない。そしてこの原課長補佐は文京区湯島のNというスナックからタクシーを呼び、少なくとも約4年間に渡り、総額1000万円以上の無駄なタクシー代を使っていた疑惑が出ているのだ。それにも拘わらず、こんな処分になった理由として、こんな仰天するような見方が出ている。
8月12日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

| | コメント (0) | トラックバック (3)

« 2007年8月5日 - 2007年8月11日 | トップページ | 2007年8月19日 - 2007年8月25日 »