« <記事紹介>「警視庁が注目ーー久間の封印された『極秘ビデオ』入手!」(『サンデー毎日』12月30日号) | トップページ | <山岡ジャーナル>第12回「中古車販売大手に提訴されたリーマン・ブラザーズ証券の疑惑の巨額融資」 »

2007.12.18

「セカンドライフ」の日本版を騙る、マルチまがい兼詐欺商法にご注意

 3次元のリアリティーある仮想空間「セカンドライフ」の日本版を謳った企業B社(東京都千代田区)が最近、中高年を中心に熱心に勧誘をしているが、その商法には数々の疑問点があるので注意を呼びかけておく。というのは、セカンドライフは入会時、無料だし、入会者同士の経済活動(換金できる)を過度に煽るようなことはしていない。ところが、このB社は高額な“入会金”を取る上、ともかく不動産取引に重点を置き、儲かると盛んに煽っているのだ。この他にも……。
 2007年12月18日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« <記事紹介>「警視庁が注目ーー久間の封印された『極秘ビデオ』入手!」(『サンデー毎日』12月30日号) | トップページ | <山岡ジャーナル>第12回「中古車販売大手に提訴されたリーマン・ブラザーズ証券の疑惑の巨額融資」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/17402824

この記事へのトラックバック一覧です: 「セカンドライフ」の日本版を騙る、マルチまがい兼詐欺商法にご注意:

« <記事紹介>「警視庁が注目ーー久間の封印された『極秘ビデオ』入手!」(『サンデー毎日』12月30日号) | トップページ | <山岡ジャーナル>第12回「中古車販売大手に提訴されたリーマン・ブラザーズ証券の疑惑の巨額融資」 »