« <お知らせ>シンポジウム「長井健司さん殺害に抗議して」(以下に『週刊文春』のバッシング報道関連情報も) | トップページ | あの外資「サーベラス」に闘いを挑む人物 »

2007.12.01

2016年東京オリンピック招致を、都民の7割が望んでいる? のカラクリ

 東京都(石原慎太郎知事)は2016年夏期オリンピック大会を招致すると表明したものの、可能性はひじょうに低いと見られていた。ところがこの間、最有力と見られたリオデジャネイロが、2014年のサッカーワールドカップ開催がブラジルに決まったことで、2年後も同国開催はないだろうとなり、シカゴと共に俄に東京の可能性も出て来た。実際、都民の多くは声にこそ出さないものの、相変わらずのオリンピックに名を借りたハコモノ建設中心の一部土建屋への公共工事発注には拒否反応が強い。ところが、東京都側は都民の多くが招致を望んでいると国際オリンピック委員会に売り込むべく署名集めをしており、それに関して疑問の声が出ている。そのカラクリとは……。
 2007年11月30日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« <お知らせ>シンポジウム「長井健司さん殺害に抗議して」(以下に『週刊文春』のバッシング報道関連情報も) | トップページ | あの外資「サーベラス」に闘いを挑む人物 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/17236321

この記事へのトラックバック一覧です: 2016年東京オリンピック招致を、都民の7割が望んでいる? のカラクリ:

« <お知らせ>シンポジウム「長井健司さん殺害に抗議して」(以下に『週刊文春』のバッシング報道関連情報も) | トップページ | あの外資「サーベラス」に闘いを挑む人物 »